金型のお悩み解決事例

棚の支え棒の位置調整用のための突起付けのプレス金型の製作

棚の支え棒の位置調整用のための突起付けのプレス金型の製作

今回製作を依頼されたプレス金型は、加茂市のお客様からの依頼です。ステン材の丸棒のツブシ型といわれるものです。

具体的には棚を固定する位置に丸棒の端をツブして突起を付け、そこに金具を取り付けて棚位置を固定する製品です。

プレス金型はどのようなものか

丸棒をツブシて突起を付けたい部分に上下から押して加工する方法をとります。片側からだけだと、押しても突起は出ますが丸棒がそこで曲がりますので、上下方向から押すのがセオリーです。均等に押したとしても変形して曲がる場合があります。そこは押す部分の押し加減で材料が曲がらないように調整します。加工する部分が小さくても材料をツブスという加工は、以外と加工力を必要としますので、量産時は加工圧にくれぐれも注意が必要です。

お問い合わせ・ご相談・お見積

「金型が壊れたから急いで修理したい」「製造工程削減のアイデアが欲しい」など、お気軽にお問い合わせ下さい。