金型のお悩み解決事例

小物吊りフックのプレス曲げ型修理

小物吊りフックのプレス曲げ型修理

今回のプレス曲げ型は鉄製の丸4ミリの丸棒をUの字に曲げる金型です。

加茂市内からのお客様からのプレス金型修理依頼です。修理する理由は製品の曲げキズが大きくなってきたので修理して欲しいということです。

プレス金型の構造は

金型構造は曲げダイスに曲げアールが付けている構造です。ここのアール形状が長年使っていて崩れてきているので、その形状を元に戻せば直ります。

製品の大きさにもよりますが曲げアール部にローラーを使う方法もあります。しかしこの方法は製品はきれいに仕上がりますがコストがかかります。その他、生産数量にもよりますが少なければベンダーで加工する方法もあります。

お問い合わせ・ご相談・お見積

「金型が壊れたから急いで修理したい」「製造工程削減のアイデアが欲しい」など、お気軽にお問い合わせ下さい。