金型のお悩み解決事例

開閉器のリンク機構部品のプレス金型の修理

開閉器のリンク機構部品のプレス金型の修理

修理内容は

今回は加茂市のお客様からのプレス金型修理依頼です。今回の内容は材質SPHC 板厚3.2 外形寸法40×140の中に、丸16穴一箇所、丸8穴二箇所を同時に加工するプレス金型です。いわゆるコンパウンド方式のプレス金型です。打ち抜き数45000個に達したのでメンテナンスを依頼されました。

メンテナンス上の問題点は

金型自体はそう痛んでいませんでした。大きな問題点は穴径のはめあい公差がH9と指定されていることです。そこはコスト高になりますが、コーティングパンチという市販品を使って精度維持をします。後は外形ダイス、パンチをケンマして組み立て、トライをして終了です。

お問い合わせ・ご相談・お見積

「金型が壊れたから急いで修理したい」「製造工程削減のアイデアが欲しい」など、お気軽にお問い合わせ下さい。