金型のお悩み解決事例

屋根金具補助部品の曲げ金型の修理(三条市のお客様事例)

屋根金具補助部品の曲げ金型の修理(三条市のお客様事例)

プレス金型の修理箇所は

今回の金型は三条市のお客様の金型です。材質は亜鉛鉄板 板厚は2.3ミリです。金型のストリッパープレートが割れ、ビートパンチが折れていました。壊れた原因は、外注先で加工していたので判らないということです。注文が入ったので製品製作という状態です。至急対応しなければならない案件です。

どのようにプレス金型を直すのか

壊れた部品を全て作り直す以外方法はありません。

納期に間に合いました

材料の手配、加工、焼入れ、仕上げ、組み立て。試作まで四日間で終わらせました。無論出来た製品も図面どうりのものが出来上がりました。

お問い合わせ・ご相談・お見積

「金型が壊れたから急いで修理したい」「製造工程削減のアイデアが欲しい」など、お気軽にお問い合わせ下さい。