金型のお悩み解決事例

打ち抜きプレス金型のプレス仕様変更(三条市のお客様の事例)

打ち抜きプレス金型のプレス仕様変更(三条市のお客様の事例)

仕様変更の内容

今回の依頼案件は三条市からのお客様からの依頼です。今まで手送りで抜く仕様になっていたプレス打ち抜き型をコイル仕様で打ち抜けるように改造する案件です。改造内容は上型に止めボルト用のミゾ加工、スクラップカッター取り付け、材料の入り口にゲート取り付け、プレス下型にライナー追加です。

問題点は

改造内容は取り立てて難しいところはありません。当社で製作した金型では無いので現物合わせのところがあります。問題は、毎日必要数量を打つので、金型を改造するまとまった時間が取れないということです。改造内容からして一日での作業終了は無理と判断しました。そこで、金曜日にプレス金型を引き取り土日で改造して月曜日に収めるという方法を取りました。

結果は

土日に改造を終え、無事に月曜日に収めることが出来ました。

お問い合わせ・ご相談・お見積

「金型が壊れたから急いで修理したい」「製造工程削減のアイデアが欲しい」など、お気軽にお問い合わせ下さい。