金型のお悩み解決事例

換気部品の立ち上がりの低い曲げ加工のプレス金型

換気部品の立ち上がりの低い曲げ加工のプレス金型

曲げ立ち上がり寸法が低い製品のプレス曲げ金型

今回の依頼は加茂市のお客様からの依頼です。材質はステンの0.5ミリです。単純な曲げ加工なのですが、曲げ寸法が、曲げ高さ4ミリ曲げ幅7ミリその先に曲げ高さ20ミリの曲げがあります。

どのようにして曲げ加工を行うのか

プレス金型のセオリーでは3箇所の曲げ加工を行うので3工程必要なのですですが、曲げ高さが低いため、ここは2工程で三箇所の曲げ加工が出来るように加工工程を考えました。

結果は

予想どうりの材料の動きで曲げ寸法、曲げ角度とも図面どうりの寸法に出来あがって無事に2工程で製品が出来上がりました。

お問い合わせ・ご相談・お見積

「金型が壊れたから急いで修理したい」「製造工程削減のアイデアが欲しい」など、お気軽にお問い合わせ下さい。