金型のお悩み解決事例

支柱止め金具のプレス曲げ型

支柱止め金具のプレス曲げ型

単純なプレス曲げ型です。

今回の依頼は加茂市のお客様からの依頼です。材質はSPHC、板厚は1.2ミリです。曲げ加工時の材料のスプリングバックの調整がポイントです。

プレス曲げ金型の構造は

単純なV曲げ構造としました。製品寸法のばらつきを押さえるため下プレス金型に押し上げピンを兼ねて材料押さえをつけました。

結果は

コスト低減と納期短縮の為、長年の経験を生かし材料のスプリングバック量を見込んだ形状で、上プレス曲げパンチ、下プレス曲げダイスを作りました。試作をして1回で客先の希望どうりの形状が出来上がりました。これも長年の実績の積み重ねの結果と思っております。

お問い合わせ・ご相談・お見積

「金型が壊れたから急いで修理したい」「製造工程削減のアイデアが欲しい」など、お気軽にお問い合わせ下さい。