金型のお悩み解決事例

ヒンジカット型

ヒンジカット型

どのような製品なのか

今回の製品は加茂市のお客様からの依頼です。材質はステン、板厚は2.5ミリです、製品寸法は幅45ミリ、全長1200ミリです。この大きさの材料にカット幅24ミリ、カット深さ35ミリ、ピッチ46ミリで、製品の端から端まで加工します。

どのように加工するのか

製品長さが長いので、幅24ミリのカット加工を数回に分けて加工します。送りピッチの累積誤差と材料のしなりが心配ですが、加工設備上この方法しかないというのが客先の結論です。プレスカット型はごく普通のカット型構造としました。

結果は

加工は問題なく出来ました。累積ピッチ誤差も公差をクリアーしました。しかし、カット加工が進むにつれて製品が円弧状にソリました。現状態で問題ないか客先に確認中です。

お問い合わせ・ご相談・お見積

「金型が壊れたから急いで修理したい」「製造工程削減のアイデアが欲しい」など、お気軽にお問い合わせ下さい。