金型のお悩み解決事例

ベアリングハウジングの加工冶具の設計製作

ベアリングハウジングの加工冶具の設計製作

加工冶具とは

加工冶具とは主に機械部品を作るときに、マシニングセンターなどで加工する時に使う道具です。今回の依頼は加茂市のお客様からの依頼です。

どのような加工冶具を設計製作するのか

製品の縦方向長さ、横方向長さ、ボーリング加工用の3種類の加工が兼用できる加工冶具の発注を受けました。しかもワンチャックで20個加工出来るようにしてほしいとの設計製作依頼です。前面側に10個、後面側に10個取り付けて加工する仕様として、設計製作しました。

結果は

問題なく加工出来、製品の脱着も用意で加工時間の短縮になったとお客様から喜ばれています。

お問い合わせ・ご相談・お見積

「金型が壊れたから急いで修理したい」「製造工程削減のアイデアが欲しい」など、お気軽にお問い合わせ下さい。