金型のお悩み解決事例

支柱補強金具の順送型の設計製作2

支柱補強金具の順送型の設計製作2

支柱補強金具2

今回の依頼は三条市のお客様からの依頼です。材質は鉄、板厚は3ミリです。

前回の部品との違いは

今回の製品はタップが付くのでプレス金型の設計製作にはバーリング工程が追加されます。その為各工程のバランスが重要です。バランスよく各工程の加工が行われないと材料を曲げてしまい次工程へ送れません。バランスの調整は試作しながら行うこととします。

結果は

バランス調整でかなり時間を必要としましたが、図面どうりの製品が出来上がりました。

お問い合わせ・ご相談・お見積

「金型が壊れたから急いで修理したい」「製造工程削減のアイデアが欲しい」など、お気軽にお問い合わせ下さい。