有限会社江口金型設計製作所

各種屋根金具の兼用プレスカット金型の修理

各種屋根金具の兼用プレスカット金型の修理

プレス下型のダイス新作の依頼

今回は三条市のお客様からの依頼です。プレス下金型のダイスが割れたということでダイスの新作の依頼が来ました。加工製品の材質はステン、板厚は1.2ミリです。

プレス金型はどのような状態なのか

古いプレス金型なので製品図無し、プレス金型製作図無しという状態です。よく見ると上プレス金型のカット刃は作り直したらしくワイヤーカット加工で製作されていました。下プレス金型のダイスは昭和時代のヤスリ仕上げでした。しかも、上プレス金型のパンチはコーキングといってタガネで斜めにはたいて微妙に位置を動かして、下プレス金型のダイスと刃先が合うように調整してありました。とりあえず、下プレス金型のダイス寸法を3次元測定器で計測しました。その結果、上プレス金型の切り刃が下プレス金型のダイスに垂直に入っていない状態であることが判りました。

お客様への提案

プレス金型が上記のような状態であることを客先に報告しました。修正方法として、上プレス金型のパンチプレートと下プレス金型のダイスの両方を新規に製作してもらうことを提案しました。この提案は客先に受け入れられ現在、新規プレート部品を製作中です。尚 このプレス金型は毎日一定量の製品を生産するので、各プレートが加工できるまで一旦プレス金型は客先に戻して生産してもらうこととしました。

お問い合わせ・ご相談・お見積

「金型が壊れたから急いで修理したい」「製造工程削減のアイデアが欲しい」など、お気軽にお問い合わせ下さい。