金型のお悩み解決事例

ロールフォーミングした製品のプレス段押し型

ロールフォーミングした製品のプレス段押し型

建築部材の段押しプレス金型です

今回の依頼は三条市のお客様からの依頼です。単純な段付けのプレス金型ですが、ロールフォーミングした製品形状が支給された製品図の断面形状と若干違うところが出てくるのでそこのところの修正をトライ加工しながら行わなければなりません。材質は鉄です。板厚は0.8ミリです。

プレス金型の構造は

客先から金型図が送られて来たので、それを参考にしてプレス金型の設計製作を進めて行きます。

トライの結果は

トライをしてみて、客先から支給された製品図の形状が間違っているところがあることが解かりました。客先に問い合わせて必要な形状が得られるようにポンチ、ダイス、ストリッパープレート等を修正して無事客先の満足できる製品が出来上がりました。私達も、プレス金型の設計前に客先から支給された図面を隅々まで検討して問題が起きそうな点を客先に問い合わせた上で、プレス金型の設計を始めますが、今回はプレス金型の設計前の検討不足でした。

お問い合わせ・ご相談・お見積

「金型が壊れたから急いで修理したい」「製造工程削減のアイデアが欲しい」など、お気軽にお問い合わせ下さい。