金型のお悩み解決事例

取っ手用パイプのツブシプレス金型

取っ手用パイプのツブシプレス金型

コの字に曲がったパイプをツブすプレス用金型です(1)

今回の依頼は三条市のお客様からの依頼です。パイプの直径12.7ミリ、板厚は1.2ミリ、材質は鉄です。パイプをツブして、そのツブした部分がパイプの直径の中芯に来るように製品図が描かれています。

どの様に加工するか

最初にパイプを上ストリッパーと下ストリッパーで押さえて、それから上型と下型でパイプをツブす様にプレス金型を設計製作しました。問題は、すでにパイプがコの字に曲げられているので、プレスのボルスターと製品の干渉を防ぐ為にプレス金型を手前に出さなければならない点です。そうするとパイプをツブす部分がプレスのスライド部分から出てしまう点です。この点に関してはストロークの許す範囲内でホルダープレートとダイプレートを厚くして加工時にあおられるのを防ぐ対策としました。

試作結果は

幸い金型はあおられること無く、きれいなツブし加工が出来ました。又ツブした位置もパイプ中心になり、きれいな製品が出来上がりました。

お問い合わせ・ご相談・お見積

「金型が壊れたから急いで修理したい」「製造工程削減のアイデアが欲しい」など、お気軽にお問い合わせ下さい。