金型のお悩み解決事例

台座のスペーサー部品のプレス成形金型

台座のスペーサー部品のプレス成形金型

どこに使われるのか

今回の依頼は三条市のお客様からの依頼です。運搬用車両の台座部分に使われる部品のプレス成形金型の設計製作の依頼を受けました。材質はSPHC板厚は2.0ミリです。

プレス金型はどの様な構造にするか

客先から似たような形状の製品を1工程で加工しているとの情報を頂きましたので、スプリングバック部分を見込んだ形状でポンチ・ダイスを作りトライ加工をすることにしました。

結果は

成形加工はうまく行きました。ここで、重大なミスに気づきました。各部の寸法を計測していくと、図面寸法と大きく違うところが一点出てきました。原因を探っていくとスプリングバック分を見込んだ形状に図面変更するとき間違ってしまったことが判明しました。もう一度、ポンチ・ダイスを修正して再トライ加工しなければなりません。

お問い合わせ・ご相談・お見積

「金型が壊れたから急いで修理したい」「製造工程削減のアイデアが欲しい」など、お気軽にお問い合わせ下さい。