金型のお悩み解決事例

アウトドアー用品の抜き型の修理

アウトドアー用品の抜き型の修理

バリ発生を直します

今回の依頼は三条市のお客様からの依頼です。上型が偏りしていてバリが片側0.5ミリ位発生するので直して欲しいという依頼です。材質は鉄、板厚は2.3ミリです。

上金型と下金型の芯合わせをします

上金型の位置をずらして、下金型の中心に来るようにシムを入れて芯合わせをしました。この状態で試作をしてみると、今度は両側にバリが発生します。この状態の製品をお客様にお見せしました。原因はクリアランスの過大です。その旨お客様に説明して抜きパンチを新しく作り直しました。

作り直したパンチでの試作の結果は

今回はバリの発生も無く良品が加工できるようになりました。

お問い合わせ・ご相談・お見積

「金型が壊れたから急いで修理したい」「製造工程削減のアイデアが欲しい」など、お気軽にお問い合わせ下さい。