金型のお悩み解決事例

フード補強金具の曲げプレス金型

フード補強金具の曲げプレス金型

材質が変更になりました

今回の依頼は加茂市のお客様からの依頼です。コストダウンの為製品の材質を変更しました。そしたら、曲げ加工すると製品が上型に付いて取れなくなりました。上型に付かないようにしてくれと客先からの依頼です。材質はステン、板厚は0.5ミリです。

どの様にプレス金型を直すのか

一般的に行われているようにキッカーピンを組み込んで、製品を上型に付かないようにします。このときキッカーピンのバネが強すぎると製品に押し後が出るので注意が必要です。

試作の結果は

材質変更前と同じく製品が上型に付かなくなりました。以前と同様に加工が出来るようになりました。

お問い合わせ・ご相談・お見積

「金型が壊れたから急いで修理したい」「製造工程削減のアイデアが欲しい」など、お気軽にお問い合わせ下さい。