金型のお悩み解決事例

換気扇部品のプレス穴あけ型

換気扇部品のプレス穴あけ型

プレス金型が壊れました

今回の依頼は加茂市のお客様からの依頼です。お客様がプレス金型を取り付けるときにプレスストロークを下げ過ぎてプレス金型を強く押しすぎた為ダイスとダイプレートを割ってしまいました。新しくダイスとダイプレートを製作して欲しいという依頼です。板厚は1ミリ、材質は鉄です。

どの様に直すのか

壊れたのはダイスとダイプレートだけです。製品図もありますが、30年以上も前に作られたプレス金型なのでパンチ形状が製品図どうりに作られているか不安でしたので、上下一式作り直させてもらうことにしました。又抜き穴同士が近いのでダイプレートの下に専用のライナーを取り付けました。

試作の結果は

バリの発生も無くきれいな製品が出来ました。又抜きクズもライナーに引っかからずにきれいに落ちていきました。

お問い合わせ・ご相談・お見積

「金型が壊れたから急いで修理したい」「製造工程削減のアイデアが欲しい」など、お気軽にお問い合わせ下さい。