金型のお悩み解決事例

アウトドア用品のプレス抜き型のメンテナンス

アウトドア用品のプレス抜き型のメンテナンス

35年間ノーメンテナンスです

今回の依頼は加茂市のお客様からの依頼です。35年間以上本格的なメンテナンスは行われていません。昭和時代によく行われたバリの出る部分だけサンダーでケンマして長年使ってました。今回初めて本格的なメンテナンスを行います。板厚は0.8ミリ、材質はステンです。

どの様にメンテナンスするのか

上型、下型共にケンマで直ります。但しケンマ量が1ミリ以上必要です。修理後バネの縮み代など確認しなくてはなりません。

結果は

ケンマに時間を取られましたが、無事メンテナンス終了です。プレス加工も問題なく出来ました。

お問い合わせ・ご相談・お見積

「金型が壊れたから急いで修理したい」「製造工程削減のアイデアが欲しい」など、お気軽にお問い合わせ下さい。