金型のお悩み解決事例

補強部品の曲げプレス金型

補強部品の曲げプレス金型

ステン材専用の曲げプレス金型です

今回の依頼は三条市のお客様からの依頼です。今まで鉄1.6ミリ、ステン1.5ミリの材料を共通の曲げプレス金型を使用して曲げていたのですが、その金型をステン専用に直して欲しいという依頼です。本来、板厚や材質が違うと共用は難しいです。昔なので良しとしたのでしょうか。

プレス金型の状態は

プレス金型のクリアランスを測ると2mm以上ありました。これは意味不明で曲げプレス金型として成立しません。曲げ込みアールも適当に仕上げてある感じで、まったくプレス曲げ金型として不備であります。(これが職人が技というものを駆使して作った金型というものなのでしょうか。初めて見ました。)おかしなところを一つ一つ修正して、何とか寸法の出るプレス曲げ金型に直しました。

次回からの対応は

次回、この様な依頼が来たときは出来る範囲を客先と話あってから修正作業に入ります。

お問い合わせ・ご相談・お見積

「金型が壊れたから急いで修理したい」「製造工程削減のアイデアが欲しい」など、お気軽にお問い合わせ下さい。