金型のお悩み解決事例

機械装置の側板の曲げ

機械装置の側板の曲げ

プレス加工の曲げです

今回の依頼は加茂市のお客様からの依頼です。プレスブレーキでは加工しづらいので、プレス金型を作って2箇所を同時に曲げを行いたいという依頼を受けました。材質はステン、板厚は0.8ミリです。

どの様にして曲げるのか

製品としては単純な曲げですが、曲げ両側面にフランジが立つようになっています。これが曲げ角度にどの程度影響を与えるのか未知数です。プレス金型の構造はクッションプレートで材料を押さえて押し込む形式のU字曲げです。

結果は

材料の外側にキズが付かないようにビニールが貼ってあるので、その部分のクリアランス調整に少し手間取りましたが何とか客先の満足の良く製品が加工できました。

お問い合わせ・ご相談・お見積

「金型が壊れたから急いで修理したい」「製造工程削減のアイデアが欲しい」など、お気軽にお問い合わせ下さい。