コスト削減につながる金型提案

コスト削減につながる金型提案

図面ができたらまずご相談を

図面はある。でもどう形にしたら良いかわからない…
ものづくりのそんなお困り事に対応します
今後の販売計画、ロットに合わせてコスト削減につながるご提案をさせて頂きます。

江口金型 提案 順送 単送 プレス

江口金型からの提案例

単発型(現行加工方法)から順送型へ

現行の加工方法は、単発型と呼ばれる一つの工程を一つの金型で行う加工方法で行っているものでした。

「単発型」は工程ごと、(せん断、穴あけ、曲げ、つぶし、絞りなど)に金型をセットするので基本的に1工程で加工できる内容は決まってしまいますし、工程の数だけプレス機、オペレーターが必要になってきます。 メリットとしては少量生産や工程が少ない場合にはコストが抑えられますし、修正が入った場合は金型が工程ごとに分かれているので修正が容易にできます。

一方「順送型」は特に大量生産に向いています。 ロール状の長いコイル材をプレス機にセットし、順に送っていくことで加工を行っていきます。金型は一つの金型ですべての加工が行えることができ、複数工程でもプレス機とオペレータは1台、1人で加工ができます。 メリットとして大量生産に向いていて、加工工程はセンサーによって管理されるため、人の手に比べて品質が安定するのも特徴です。 ただし、金型の設計と加工が複雑になるため金型の製作コストが単発型に比べると高額にります。

それぞれのメリット、デメリットも踏まえて、今回のケースでは「順送型」で加工を行った方がメリットが大きいので下記のような提案をさせて頂きました。

加工内容

材質:亜鉛鉄板1.0mm 月産20,000個

現行加工方法

単発型:5工程

  • 江口金型 提案 順送 単送 プレス 工程1画像
    江口金型 提案 順送 単送 プレス 工程1
    ブランク
  • 江口金型 提案 順送 単送 プレス 工程2画像
    江口金型 提案 順送 単送 プレス 工程2
    コの字ピアス 4か所スポット用ダボ出し
  • 江口金型 提案 順送 単送 プレス 工程3画像
    江口金型 提案 順送 単送 プレス 工程3
    コの字部分90°まげ
  • 江口金型 提案 順送 単送 プレス 工程4画像
    江口金型 提案 順送 単送 プレス 工程4
    全体①まげ
  • 江口金型 提案 順送 単送 プレス 工程5画像
    江口金型 提案 順送 単送 プレス 工程5
    全体②まげ
  • 45トンプレス:約6,500個/日
  • 各工程加工費 1パンチ×5回=25円(製品1個あたりの加工費)
  • 金型、プレス金型×5型:90万円

提案加工方法

順送型:6ステージ

江口金型 提案 順送 画像 江口金型 提案 順送 矢印

カット→コの字ピアス→コの字部分まげ→全体①まげ→全体②まげ(仕上げ)→セパレート

  • 60トンプレス:約15,000個/日
  • 1パンチ3円(製品1個あたりの加工費)
  • 金型、プレス金型:130万円(順送用×1)

提案結果

単発型→順送型

現行加工法と提案加工法で、製品1ケあたり22円安くなります。
これを、プレス金型の差額40万円で割ると18,182個作ればプレス金型代は償却できます。
また、材料費に関しては提案加工方法が製品1ケあたり約15%位安くなります。その他の人件費に関しても、現行方法では5人必要ですが、提案方法では1人で済みます。

  • 江口金型 提案結果1 順送
    生産性の向上
    6,500個/日→15,000個/日
  • 江口金型 提案結果2 順送
    加工費の削減
    25円/個→3円/個
  • 江口金型 提案結果3 順送
    人材の有効活用
    5人→1人

金型の制作、メンテンナンスに関することは何でもご相談ください。

設計のお手伝いから他社製金型のメンテナンスまで

1.ご相談・お問い合わせ現状のお悩み事やご要望、アイディア、構想レベル、加工方法などなんでもお気軽にご相談下さい。当社製以外の金型や海外製の金型の調子が悪い等のご相談も受け付けております。 ご相談・お問い合わせはホームページ内のメールフォームやお電話にて(0256-52-6749)ご連絡ください。

お問い合わせ・ご相談・お見積

「金型が壊れたから急いで修理したい」「製造工程削減のアイデアが欲しい」など、お気軽にお問い合わせ下さい。