当社の強み

江口金型設計製作所の強み

欠けにくい型で長くご使用いただけます
当社の型は熱処理の関係で他社の型に比べ欠けにくいとの評価をお客様よりいただいています。長くご使用いただけ、コストダウンにもつながります。 ※ご使用状況により、型の耐久性は異なります。
対応スピードが速い
加茂市・新潟市・燕市・三条市・見附市・長岡市 なら4時間以内、特に燕三条エリアや加茂市であればご連絡から最短で2時間以内に御社までかけつけます。お見積も概算であれば翌日にはお出し致します。
ベストな製造工程のご提案
製品設計段階でのお困りごとや、工程の削減に関してのご相談も可能です。


サービスご提供の流れ

1.ご相談・お問い合わせ

1.ご相談・お問い合わせ現状のお悩み事やご要望、アイディア、構想レベル、加工方法などなんでもお気軽にご相談下さい。当社製以外の金型や海外製の金型の調子が悪い等のご相談も受け付けております。 ご相談・お問い合わせはホームページ内のメールフォームやお電話にて(0256-52-6749)ご連絡ください。

2.打ち合わせ

2.打ち合わせお客様の要求を聞きます。又この時、加工時製品に不具合が起きやすい箇所が無いか公差無理が無いかも検討致します。 金型以外でも、レーザー加工・プレスブレーキでの加工・タレットパンチプレスなどロット数や予算に合わせたベストな選択をご提案いたします。

3.見積もり

3.見積もり納期及び金額支払い条件等を提示致します。概算であれば打ち合わせの翌日にはお出しする事も出来ます。
■新規案件での概算見積もりは無料です。
■フリーハンドで書かれた工程図までなら、お見積りと合わせて無料でお渡しいたします。
■概算寸法の入った工程図を希望のお客様は図面費用として20,000円税別~を頂戴しております。

4.ご契約

4.ご契約お見積、諸条件にご同意頂いた上で、ご契約とさせて頂きます。

5.金型図承認

5.金型図承認打ち合わせた通りに金型図が設計されているか確認致します。
金型図(工程図)が必要な企業様へ
■新規金型工程の内容(金型図)は当社の知的財産権に属します。図面(金型図・工程図)データの提供が必要な場合は、別途料金をお見積りさせていただきます。

6.製作

6.製作ご提出した金型図でよろしければ製品の製作を開始いたします。

7.サンプル提出

7.サンプル提出製品と測定結果を提出致します。

8.納品

8.納品貴社指定場所へ納品致します。

9.アフターフォロー

9.アフターフォロー納品後からがお客様と江口金型との第2のお付き合いのスタートです。 万全のアフターフォローでお客様をバックアップ致します。

金型が壊れた場合など緊急時の訪問診断の流れ

金型が壊れた・・・など、緊急対応について
営業日の9:00~16:00までの間にお電話ください。

~16時までにご連絡いただければ、近隣地域はその日のうちに対応します~
弊社の営業日は燕三条産業カレンダーに準しています。カレンダーの確認はこちらから

※お問い合わせ段階での貴社訪問診断は、有料(¥10,000税別)となります。ご発注の場合は訪問診断料金をお見積りに含みます。
※メールでの診断は無料です。破損部を写真に撮って、問い合わせフォームから写真を添付しお送りください。

1.ご連絡・お問い合わせ

1.ご連絡・お問い合わせ急な金型の故障など営業日の16時までにご連絡いただければ、近隣地域はその日のうちに対応致します。お問い合わせ段階での貴社への訪問診断は有料(¥10,000税別)となります。ご発注頂いた場合は訪問診断料金をお見積りに含みます。

メールでの診断は無料です。破損部を写真に撮って、問い合わせフォームから写真を添付しお送りください。

お電話でのお問い合わせはこちら メールでの無料診断はこちら

2.訪問診断・ご提案

2.訪問診断・ご提案貴社へ訪問し、金型の故障具合の確認やお客様のご要望などをお聞きし、最善の修理方法をご提案します。
故障具合などにより修理が難しい場合には金型の新規製作もご提案できます。

3.見積もり

3.見積もり納期及び金額支払い条件等を提示致します。概算であれば訪問診断を行った翌日にはお出しする事も出来ます。

4.修理

4.修理金型の修理を行います。

5.納品

5.納品貴社へ納品致します。



ご契約に関するお願い

お支払い方法について

発注金額が100万円(税別)以上のお客様は、支払い条件の記載された発注書を必ずご発行くださいませ。また、前受け金として、発注金額の2割をお振込願います。
振込が確認された時点で正式発注とさせていただきます。
貴社独自の支払い方法がある場合は、ご発注前に相談くださいませ。

お問い合わせ・ご相談・お見積

「金型が壊れたから急いで修理したい」「製造工程削減のアイデアが欲しい」など、お気軽にお問い合わせ下さい。